So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

カイザー1番の録音  [レッスン]

またまた、お久しぶりです。

ここ最近発表会があるごとにブログ更新がとどこりますが、
相変わらず練習はやってます。

最近気になる曲はヘンデルのパッサカリアです。
ハルボルセンの編曲のチェロとバイオリンのデュオ曲。
すごくカッコイイですねー。
いつか弾きたいと思ってて、楽譜は持ってるけど、最初の重音でいきなりつまづく。
3rdポジションでの重音から2ndポジションの重音に行って、また3rdポジションにもどる・・・。
1stポジションの重音でさえひどいのに、重音でのポジション移動って!!!
とりあえず、最初の1小節だけを練習曲がわりにちょこちょこやっております。
セブシックだと思ってやってます。
レッスンとはまったく関係ないです。


レッスンではカイザー1番。
相変わらずこの曲。
最近の課題は右手の脱力。
弾き始めのアタック音をなくすこと。
弓の先で弾きがちなのを弓を自分でしっかりコントロールして狙ったところで
ボーイングすること。
弓元、弓先でも狙った弓圧で弾けるようにすること。
でしょうか。

↓カイザー1番 ビブラート有  



もう一つ、鈴木の曲はカントリーダンスが終わって、ちょっととばして、
バッハのドッペルへ。
4巻でもドッペルはやってないんですが(先生の意向)
5巻末でドッペルやりましょかとのお言葉。
この曲は10年くらい前にも勝手に弾いていたことがありまして、なじみの曲です。
先生がどっちも同じだと言うので今は2nd練習中。
暗譜しずらい曲ですね。
いずれ一人2重奏して録音をアップロードしたいと思います。









一人2重奏 「二つのバイオリンの為のロンド」 ロカテッリ作曲 [いろいろ曲を弾いてみた(録音)]

今日は僕が会社で企画してる音楽発表会があります。
職場近くのホールを借りていろんな楽器奏者があつまります。
今回で11回目です。 

今日のメンバーは、
バイオリン、クラシックギター、リュート、アコースティックギター、エレキギター、エレキベース
ピアノ、エレキドラム、尺八、筝、三弦、歌です。15人くらい・・・。
リュート弾く人が会社にいると知った時は僕もビックリしましたが、結構楽器やってる人っているもんですね。
今日は来ませんがほかにフルート、サックスがいます。
エレキベースの人は普段コントラバスなんですが、この集まりの時は打ち上げに参加したいので
電車で運びやすいエレキベースに持ち替えます。


バイオリンは僕のほかにもう一人、去年定年退職された方が参加してくれるので
僕と2重奏をしてくれます。

曲はいつもやるのですが「二つのバイオリンの為のロンド」 ロカテッリ作曲。
プレストなんですがゆっくりでしか弾けません。

以前プロの方の演奏を偶然聴かせていただいたことがあるのですが
プレストで弾いていてものすごく速かったです、がイメージとかなり違っていたので
ゆっくりの方がいいやって、思っています(負け惜しみ)。


↓で今日の練習 一人二重奏 「二つのバイオリンの為のロンド」

セカンドでミスばっかり。本番はファーストを弾くからまあいいか・・・。


今日は他に
・「世界中のだれよりきっと」をバンドで演奏 僕はアコースティックギターで参加
・ウルフルズの「笑えれば」をバンドで、僕はキーボードとボーカルで参加
・バイオリンで「水と光のデュエット」という邦楽を筝2面と合奏
・教室の発表会でやる曲「モツコン3番1楽章」
・スティービーワンダーの「Isn`t she lovely」をバンドでボーカルとバイオリンで参加
・ユーミンの「やさしさに包まれたなら」をバンドで、僕はアコースティックギターで参加 

いろいろやるので大変ですが楽しみたいと思います。




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

モツコン3番1楽章 その4 [発表会]

夜勤前。
時間ないので
基礎練なしで曲の練習をしました。
本当はスケールすべきなんだろうな。

↓伴奏なし モツコン前半のみ


あ、音源ファイルの日付打ち間違えてる・・・。
でもこれ今弾いたやつです。
ま、だれもそんなこまかいとこ見てないか・・・。
さて、仕事だー。



もつこん3番1楽章その3 [発表会]

今日もモーツァルトのコンチェルトの練習。
最初にGメジャーのスケールを練習してから、ちょっとカイザーやってのモツコン。

今日はとくに前半ばっかりに時間とられました。
テンポを70から徐々に100まで上げて練習しましたが、
やっぱりゆっくりで弾けていないと、テンポ上げてもだめっぽいです。

↓前半 テンポは71 昨日より1だけ速い。



↓中盤 同じくテンポ71 



↓後半 テンポ71  前半ばっかり練習してたのであまり出来がよくないです。




にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

モツコン3番1楽章 その2 [発表会]

モツコン3番1楽章、伴奏(MIDI)付きで弾きました。
テンポはゆっくり70です。

伴奏に強弱をつけてないのでほとんどメトロノームがわりです。

↓モツコン前半



↓中盤



↓後半



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

モーツァルトバイオリンコンチェルト3番1楽章 [発表会]

モーツァルトのバイオリン協奏曲3番1楽章弾きました。


伴奏なし。テンポは80くらい?
部屋の音響がデッドなので録音はエコー効かせてます。


↓前半


↓後半 しっぱいしまくり・・・



midiでピアノ伴奏は作ってあるので、次はそれにあわせて弾いたやつをアップしようと思います。
いつかカデンツァ付きでしっかり弾けたらと思います。

カイザー1番 その3 [レッスン]

ここ最近はレッスンでずっとカイザー1番と1stポジションのスケールを先生にみてもらってます。
おかげで1st ポジションの音程が大分ましになってきた気がします。

↓カイザー1番をビブラートなしで


発表会で弾く曲が最近決まったので近いうちにアップしたいと思います。
曲はモーツァルトのバイオリン協奏曲3番の1楽章です。


カイザー1番 その2

カイザー1番です。

更新が滞っているので、とりあえず録音をアップします(笑)。

↓ちょっと早め



↓普通?


テンポ途中で変わってます。
まだまだ音が硬いです。

また、カイザー1番へ  [レッスン]


ここ最近ほとんど曲を弾かずにカイザー1番ばっかり練習しています。

レッスンでカイザー1番に戻ってきたのって何回目だろうか・・・

今の課題は左腕の角度(バイオリンのネックを軸にした腕)の使い分け。

 
それにしてもカイザー1番は難しいです。

なかなか曲っぽく弾けません。

音程も安定しないし。

youtube 検索して聴いてみると大体みなさんビブラートかけてますね。

↓と、いうわけでビブラートありでのカイザー1番。


うーん、もっと脱力しないと・・・。


カイザー1番弾いてると何かジャズのアドリブソロを連想してしまいます。

コード進行に合わせてスケールとアルペジオの組み合わせ。

ジャズコードのバッキングをバックに弾けば意外と合うかもしれない・・・。










ヴィヴァルディ協奏曲ト短調第3楽章 

今日もヴィヴァルディ協奏曲ト短調 第3楽章を練習。
リズムが慣れません。

今日の録音
TAKE 25 です。

エルマンのバイオリンとあわせて練習した後の録音です。
相当無理して弾いていますが、曲の感じは分かりやすくなった気がします。



疲れた。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。